アウトドアVlog『みくゆうTube』始めました!

【2022年最新版】初心者向き2ルームテント ~価格徹底比較10選~


みくゆう
みくゆう

こんにちは、DIY好きのんびりキャンパーの みくゆう です!

今回は大人気2ルームテントを徹底比較してみました!

今回は私が今一番欲しい2ルームテントについて、自分の勉強も兼ねてまとめていきたいと思います。

現在使っているテントがユニフレームから出ているREVOルーム4+です。

デザインは気に入っているのですが、どうしてもタープと分けて使うと設営に時間がかかるのと、組み立てが若干面倒くさい為、新しいテントを探している最中です。

この記事を書き終える頃にはきっと欲しいモデルが見つかるはず。。笑

それではタープとテントが繋がった快適な2ルームテント、今一番気になるモデルを分かりやすく安い方から金額順に紹介していきます!

合わせて個人的に分かりやすいブログの使用レビューも見やすいよう載せていきますので、購入の参考にご利用下さい。

もくじ

2ルームテントとは?

まず2ルームテントとは。

名前の通り、リビングと寝室が合体した2部屋のテントの事です!

屋外空間とテント内でのくつろぎを両方楽しみたい方にオススメのテントです。

テントとタープを両方持って行く手間が省ける為、荷物が少なくなり、更に設営時間も短縮されるメリットがあります。

特にファミリーキャンプに大人気スタイルです!

エントリー2ルーム エルフィールド | スノーピーク * Snow Peak
出典:snowpeak

メリット

プライベート空間が保たれる

・設営撤収が楽

・寝室を外してシェルター代わりにもなる・

フルクローズにすれば冬でも使える など

デメリット

・開放感は少なくレイアウトの自由度が少ない

テントがかなり重い(約15~20kg)

・乾燥が大変

・狭いサイトでは使えない可能性がある

・虫が中に入るとなかなか出ない

などがあります。

デメリットはもちろんありますが、タープとテント両方揃えるより安いケースが多いことや、設営時間は圧倒的に短縮できます。

デメリットを補う以上のメリットがあるので、初心者から上級者まで多くのキャンパーが多く愛用しているのかと思います!

出典:サバティカル

2ルームテントの選び方

人数に合わせてサイズを選ぶ

2ルームテントはリビングスペースにテーブルやイス、ラックを多く置くためスペースを使います。

小さいサイズを選んだら中に何も置けない!という事にならないよう、人数とサイズをしっかり見ていきましょう。

使用人数よりひとまわり大きいの選ぶのがオススメです。

天井の高さで選ぶ

これは個人的になのですが、身長が183cmですので、2ルームテントはモノによってテントの高さが低いモノがあるため、中で動きづらくなります。

楽に移動ができて、ゆったり過ごしたいのであれば200cm上のモデルを選んでいきましょう。

設営しやすいのを選ぶ

どうしても2ルームテントはサイズ感は大きくなるので、設営には最初苦労します。

ただ中には簡単に設営できるモデルもたくさん出ているので、動画や解説がしっかりあるものが初心者にはオススメかと思います。

初心者でも組み立てやすいよう、ポールとスリーブが色分けされたモデルもあるみたいです。

収納性・重量も確認する

こちらの項目もしっかり押さえておきましょう!

安くて良いと思っても、重量がかなりあり、収納バッグもかなり大きいと、持って行くだけでかなり苦労することになります。

なるべく軽量でコンパクト面にも注目して選んでいきましょう。

オススメ2ルームテント

TENTFACTORY(テントファクトリー) | フォーシーズン トンネル 2ルームテント L ¥52,800

全て日本企画のテントファクトリー。2012年にスタートした新進気鋭のアウトドアブランドです。

モデル名の通り、1年を通して使うことができるトンネル2ルームテント。

元からスカートが付いていて冷気を防ぐので、寒い季節にも安心です。

またトップルーフUVという紫外線から守ってくれる機能も入っていて、夏でも安心です。


スクリーンハウスの中にインナーテントを吊り下げることで、リビングと寝室が一体化したテント。
広いリビングで、タープを張らなくても快適。
ファミリーや連泊にもおすすめ。Lサイズは更にリビング広くなっています。

素材・アウターテントポール/ファイバーグラス、
・アウターテント/ポリエステルタフタ+リップストップ210T 68D(耐水圧3000mm)
・インナーテント/ポリエステルタフタ185T 75D(耐水圧800mm)
・フロアパーツ/ポリエステルオックスフォード(耐水圧3000mm)
・グランドシート/PE(ポリエチレン)
サイズサイズ:560×255×190(h)cm
インナーテントサイズ:240x210x180cm
専用キャリーバッグ:(660×280×280mm)
重量15.5kg(付属品全て含む)
付属品・スチールペグ36本(4本予備)
・ガイドロープ:2.5m×8・3.5m×2 
・吊り下げ式インナーテント 
・グランドシート

オススメレビュー記事:lantern

オススメ2ルームテント

IGNIO(イグニオ) |  2ルーム トンネル型 ドームテント ¥54,989

イグニオ 2ルーム トンネル型 ドームテント IG19410TT キャンプ ドームテント 大型 4人用 IGNIO アルペン PayPayモール店 -  通販 - PayPayモール
出典:アルペン

こちらは「アルペングループ」のPB(プライベートブランド)です。

今はPBでかなりいけてる商品が多く出されますね、、、。

あまりまだレビューしている方が少ないので、割と使っている方は少ないのかもしれないです。

個人的にこのコスパとデザインはかなり候補に挙がりました。

広々とした前室の2ルーム仕様。

状況に応じて変化させれるリビングスタイルです。


素材・フライ/75Dポリエステル
・インナー/68Dポリエステル
・フロアー/210Dポリエステル
・テントポール素材:アルミ
サイズ使用時サイズ:660×330×200cm
収納時サイズ:32×32×70cm
重量16kg
付属品ペグ・引縄・収納袋
定員4人
耐水圧2000mm
仕様シーム加工・PU防水加工・UV加工

オススメレビュー記事:とりあえず外でてみよっか

オススメ2ルームテント

Coleman (コールマン) | ラウンドスクリーン2ルームハウス   ¥58,400

ナチュリム限定カラー

Coleman(コールマン) 【限定カラー】ラウンドスクリーン2ルームハウス スタートパッケージ 2000030372 ツールームテント

王道ブランドのコスパ◎代表モデル!!

そしてこちらは大人気ラウンドスクリーンのナチュリム×コールマンの限定カラー!良い色ですね!

値段も5万で抑えられてます。

絶対的な居住性を誇る2ルームテントです!

ラウンドスクリーンの後面にインナーテントをドッキングしていてキャノピーは3面オープン可能。


素材・フライ材質:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)
・インナー材質:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)
・フロア材質:210Dポリエステルオックス(PU防水、シームシール)
・ポール材質:FRP約直径12.5mm(ルーフ)
・スチール:約直径19mm(レッグ)
サイズ・インナーテント 約320×230×170(h)cm
・タープ 約340×295×210(h)cm
・収納時 約直径28×82cm
重量約20kg
付属品・キャノピーポール×2、
・ペグ・ロープ・ハンマー・キャリーバッグ
・専用インナーマット・専用グランドシート
定員4~5人用
耐水圧約2,000mm(フロア2,000mm)
仕様・キャノピー・前室
・メッシュドア×3
・ストームガード・ベンチレーション
・ランタンハンガー・メッシュポケット
・ギアハンモック

オススメレビュー記事:暮らしーの

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。