アウトドアVlog『みくゆうTube』始めました!

【高コスパ】キングキャンプのコットが最強。~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~

こんにちは!DIY好きのんびりキャンパーの みくゆう です!


みくゆう
みくゆう

素晴らしいコットを見つけてしまいました!!

今回はキャンプ用のコット紹介記事となっています。

こちらのブログでも何回か紹介しているかもしれませんが、私はキャンパーの中でも無類のコット・チェア好きなのです・・・。

外で座ったり、横になる行為自体がリラックスできて、とてつもなく好きなので、寝心地や座り心地が良いモノを追求してしまう癖があります。

それでは本題に入りましょう。

今回紹介させていただくコットは

KINGCAMP(キングキャンプ)から出ている 

2WAYコット です。

KingCamp コット KC2027

脚の高さ調整ができるので、HIGHとLOWスタイルに分けて使う事が出来ます。

このような仕様の2WAYコットは色々なメーカーから出ていますが、私が個人的見た限りですと、他のメーカーに比べて

かなりコスパが良いです!!

そしてハイロー仕様に加え、 超軽量・超簡単組み立て となっております。

この品質でこの値段はなかなか挑戦的ではないでしょうか!!

しかもAmazonや公式サイトで期間限定で10%OFFのイベントなども定期的に行われるので、更に安く変えてしまいます。

気になる方はこまめにチェックしましょう。

KINGCAMP 公式サイトはこちら!!

また後半では他社2WAYコット製品との徹底比較もしています。

値段が安い分悪い商品。ではない事が分かるかと思いますので、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

まだキングキャンプについて知らない方はこちらに詳しく書いていますので、良かったら覗いてみて下さい!!⇩

【KINGCAMPって知ってる?】人気急上昇中アウトドアメーカーのチェアをレビュー ~タフに使える超お手軽リラックスチェア!!~

この記事をオススメしたい方

  • アウトドアな環境で横になってリラックスしたい方
  • コットの購入を検討している方
  • 軽量・簡単設計のコットを探している方
  • 高さを変えて、自由にコットを使いたい方
  • なるべく安いコットを探している方
  • 身長が高い方や体の大きい方

それでは詳しく見ていきましょう。

コットがオススメな理由

単純に外で寝れるという理由以外に キャンプでのお昼寝や夜の睡眠を今以上に快適に するちゃんとしたオススメの理由があります。

  • 地面から距離をとることでフィールドのコンディションに左右されない
  • キャンプでのお昼寝や夜の睡眠を今以上に快適に
  • 地面からの熱や冷気をシャットダウンできる

などのメリットがあります。

またコットに合わせてブランケットやシュラフなどを組み合わせれば季節を問わずに快適に使用する事ができます。

という訳でコット1台でもあると、快適なアウトドアライフを過ごすことができる訳です。

製品スペック

まずは商品を詳しく見ていきます。

商品スペック

サイズ:長さ190cmx幅65cmx高さ17/41cm

収納サイズ:長さ55cmx幅19x高さ19cm

重量:3.1kg

最大耐荷重:150kg

材質:300Dカチオンオックスフォード布、7075アルミニウム合金

サイズは長さが190cmあるので、身長が高い方でも余裕が出ます。

幅感も充分取れています。

気になる重量も3.1kgとコット製品の中では軽い部類になり、全く問題のない重さで持ちやすいです。

300Dカチオンオックスフォードは外見は生地が薄く弱そうなのですが、防水加工を施した丈夫で通気性に優れる素材です。

セット内容

・収納ケース

・ポール×2

・コット生地×1

・脚×3

・高さ調整の脚×12

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~

こちらが専用ケースです。

GINKGO COTという正式のモデル名もあるみたいです。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~

上部に持ち手が付いているので、持ち運びがしやすいです。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

中を開けると、左側から

メインの脚・ポール2本・コット本体・高さ調整の脚が入っている袋、と分けられています。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

こちらが袋に入っている高さ調整の脚パーツです。

ちなみに説明書は収納袋の内側に縫われて付いています。

以上がセット内容となっております。

実際に使ってみた 

それでは実際に使っていきましょう。

まずは組み立て方法から紹介します。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

まずセットに付いているポール2本を組み立てます。

これをコット生地に差し込んでいきます。

両端にポールを通すスリーブがあるので、1つずつ通していきます。

奥まで通し終わるとポールが生地に当たり止まります。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

差し込んだ方のポールまだ出ている状態なので、この部分を収納します。

この部分を引っ張り中に押し入れて、生地を被せます。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

2本とも入れ終わったら、コット本体は完成です。

次に脚部分を組み立てていきます。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

これが脚部分のメインパーツです。ポールと穴が自然にはまると思います。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ
【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

次に高さ調整パーツの脚を1つのメイン脚に対して2本ずつ差し込んでいきます。

もちろんこの調整パーツを使わなければロー状態のコットを使う事ができます。

ここで注意です!!!

何も意識しないまま入れてしまうと、ポールの向きが逆になっている場所があります。

それはこちらです。

この向きは間違いです。

私は間違い、何も気づかないままこの状態でコットを組み立てていました。

正解はこちらです。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ
注意POINT

KINGCAMPの文字が逆向きにならないように気を付けましょう。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

間違えたまま組み立てるとコットの間に埋もれてこうなります・・・笑

気を取り直して・・・。

しっかり脚が装着できるのが確認出来たら、コットに固定させていきます。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

片側をまずカチャっとはめ込みます。

もう片側を・・・押し込んではめま・・・

あれ・・・・

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

ぬおおおぉぉぉぉ・・・はまらない・・。

結構パワーが必要です。女性にはなかなか難しいかも・・。

慣れてきたらすぐ付けられるようになるんでしょうか。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

力を込めて3つの脚を取り付けたら完成です。

設営時間は約3~4分くらいでしょうか。

ちょっと今回は脚をはめるのが固く、苦戦してしまいましたが、慣れたらもう少し早くできそうです。

ちなみに撤収は2分くらいであっという間に終わります。

実際に使ってみた感想

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

こちらが組み立てた完成系です。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

シワ感もなく、ピンと綺麗に張ることができます。

生地は300D防引き裂布を使用しているので、通気性・防水性が高く汚れづらい素材です。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

サイドに収納ポケットが取り付けられていました。

携帯や小物がすぐ収納できるので、嬉しいポイントです!

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

まずは座ってみます。ベンチとしても問題なく使えそうです。

そこまで下に沈まないので、立ち上がりも楽にできます。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

耐荷重は150kgなので、2人でも座ることができます。

それでは実際に寝てみましょう。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

183cmの私でもしかっり収まることが出来ました。

張り感もしっかりしていて、かなり寝やすそうです。

枕があったら即爆睡できます。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

寝返りもできます。横幅も気になる所はなしです!

せっかくなんでLOWスタイルもやってみましょう。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

ロースタイルのやり方もとても簡単で、下に取り付いている脚を抜くだけです。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

全て取ります。

【高コスパ】キャンプ用コットはこれに決まり!! ~ハイローの2WAY仕様で超軽量・簡単設計~キングキャンプ

ロースタイルも良いですねぇ・・・( ゚Д゚)

寝るだけでは勿体ないです。

他の使い方も色々とできそうです。

まとめてみます。

メリット

・ハイ・ロースタイルを簡単に使い分けれる。

・超軽量・コンパクト収納

・値段が安い

・組み立て・撤収に時間がかからない

・コットの生地は防水性・耐久性が高い

デメリット

・脚を取り付ける際に力が必要

他社製品徹底比較

せっかくなので 他の2WAY仕様のコット製品と比べてみます。

今回比べさせて頂いたのは、楽天の売上でもTOPに位置するWAQのフォールディングコット、更に価格もワンランク上なモデルとしてミニマルワークスのCOTAND(コットアンド)選ばさせて頂きました。

キングキャンプ コットWAQ フォールディングコットミニマルワークス COT AND
サイズ感(HIGHver) 長さ190cmx幅65cmx高さ41cm 長さ約190cm x 横幅約65cm x 高さ約37cm W190 x D65 x H41cm
収納サイズ 長さ55cmx幅19x高さ19cm 横約60cm x 高さ約18cm x 幅約18cmH64 x 18 x 18cm
重量 3.1kg 3.2kg3.3kg
耐荷重150kg 150kg 140kg
生地 300Dカチオンオックスフォード布 300DナイロンNylon 1000D Cordura PU
ポール 7075アルミニウム合金 超々ジュラルミン(A7075)Duraluminポール/Aluminiumポール
カラーバリエーションブラックタン/オリーブ/ブラック 3色ブラック/ベージュ/グレー
価格12,000円15,800円37,400円
WAQ公式 アウトドア専門店
¥15,800 (2021/10/01 00:15時点 | 楽天市場調べ)

まず注目して頂きたいのは値段です。

12000円と圧倒的に安いです。

安いから他の機能が劣っているのではないかと思われますが、グラフを見ての通り、サイズ感・重量・耐荷重どれを取っても負けておりません。

素材については布とナイロンでの好みがあるので、何とも言えないですが、キングキャンプコットも生地・ポール素材共に品質が高いモノを使用しております。

唯一劣る点としたら、カラーバリエーションでしょうか。

ベージュやカーキなども今後出てきたらコット市場を独占してしまうのではないと、、、。

それくらい高品質・低価格のコットだと感じます。

コットを手に入れて快適なアウトドアライフを!

以上キングキャンプのコット紹介でした。

コットはベンチにもなるし、ちょっとした昼寝にも気軽に使えるので1台あるとかなり便利だと感じます。

マットなど色々用意しなくても、地面の状況関係なしにすぐ使えるので本当に楽です。

コットと寝袋さえあればもうどこでも寝れるんじゃないでしょうか。

布団がなくても、家で寝れます。

わざと自宅でコット寝しているキャンパーを多くみます・・。(変態ですね笑)

10000円以下のコットだとどうして寝心地が少し悪かったりするのですが、1万~2万台のコットの中では非常に優れている品質のコットです。

コットで悩んでいる方は1つの候補に入れてみては如何でしょうか。

コットを手に入れて、快適なキャンプライフを送りましょう!!

\ 今回紹介した商品はこちら /

ちなみにキングキャンプさんはコット代わりにもなる3WAYのチェアも出ています。

これもまた快適な万能チェアです。

気になる方はチェックです。

【レビュー】キングキャンプの最強3WAYコットを徹底解説。~コットにもベンチにもリラックスチェアになる万能ギア~

 更に安いコットを探している方はコチラ 

 クラシックキャンパーズコット ~コスパに優れたお手軽コットレビュー~

それではまた!!


みくゆう
みくゆう

インスタも宜しくお願いします!! 発信ブログ@mic_outdoor_life メイン@mc____yu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。