【高コスパ】3万以下のオススメテント10選!~安いテントからキャンプを始めよう~

2~3人用オススメテント① スノーピーク アメニティドームS

出展;sotosotodays

若干予算の3万円を超えてしまいますが・・・。

超ベストセラーアイテム、そして初心者代表テント!スノーピークのアメドです。

2人以上のテントで悩んだら、品質もデザインも間違いのないテントです。

特徴をまとめると、

・風に強い構造

快適性と耐久性を追求したスノーピークのテント高。軽くて弾力性に優れたフレームを使用。背の低い設計が風の影響を緩和します。

・雨に強い! 各生地の耐久性だけでない、高い防水・撥水加工

スノーピークのテント、タープの耐水圧表記には、“ミニマム”という単語がついています。たとえば、アメニティドームの生地の耐水圧は「1,800mmミニマム」です。「平均値が1,800mm」なのではなく、「どこを計測しても最低1,800mmミニマム」なのがスノーピーク独自の表記です。市販されている製品の耐水圧の表記方法は、ほとんどが生地上の計測の平均値なのです。

・フロントパネル跳ね上げ用ポール

別売りのポールを使えば、アメニティドームの前室にリビングスペースを作り出すことができます。

さらにメッシュ部分のレイアウトを変更することで通気性も向上します。

【仕様】

●材質:フライシート/75Dポリエステルタフタ・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工・UVカット加工、インナーウォール/68Dポリエステルタフタ、ボトム/210Dポリエステルオックス・PUコーティング耐水圧1,800mmミニマム・テフロン撥水加工、フレーム/ジュラルミンA7001+A6061(φ9.3mm+φ8.5mm)
●セット内容:テント本体、本体フレーム長(×3)、前室フレーム(×1)、ジュラルミンペグ(17cm×18)、自在付ロープ(2.5m×4、2又4m×2)、リペアパイプ、キャリーバッグ、フレームケース、ペグケース
●キャリーバッグサイズ:58×18×23 (h)cm
●重量:5kg

2~3人用オススメテント② キャプテンスタッグリベロ ツーリングテン

出展:ナチュラム

コスパが高い商品でお馴染みのキャンプテンスタッグです。

値段は2人用なのに驚きの8000円以下です。

値段が安いだけではなく、ちゃんとした機能も備わっています。

・軽量・コンパクト収納可能

荷室を前後に装備

・通気性を高めるベンチレーションを装備。

紫外線95%カット!UV-PROTECTIONコーティングを使用。

・ツーリングにも最適な2人用テント

とにかく値段を安く抑え、最低の品質は確保したい方にはオススメです。

【仕様】

●フライサイズ:約210×260×H130cm
●インナーサイズ:約210×130×H125cm
●パッキンサイズ:約40×16×16cm
●重量:約3.1kg
●フライ素材:ポリエステル70D(PU防水加工)
●インナーテント素材:ルーフ・ウォール=ポリエステル70D(通気性撥水加工)、フロア=PEクロス
●メッシュ素材:ポリエステル1mmメッシュ
●ポール素材:Φ7mmグラスファイバー
●付属品:ペグ8本、ハンマー1本、ペグ用収納袋1枚、ポール用収納袋1枚、キャリーバック1枚
●耐水圧(フライ):600mm
●耐水圧(フロアシート):600mm

2~3人用オススメテント③ コールマン ツーリングドームST

出展:Arcland

背が高い前室が備わった簡単設営のコンパクトテント。

ツーリングドームはその名の通りバイクや自転車旅に適したテントですが、2人キャンプにもオススメです。

雨天時でも室内に直接雨が入り込まず荷物やシューズ置き場にベンチな前室空間も確保しています。

入口部分はポールで跳ね上げをすれば解放感があり、更に日除け・雨除けスペースを確保!

もちろん1人でも素早く設営することができ、コンパクト収納することができます。

しかしコンパクトながら横幅が210cmと、男性でもゆったりと過ごせます。

【仕様】

定員:1~2人用

インナーサイズ:約210×120×H100cm

収納サイズ:Φ約19×49cm

材質:フライシート/ポリエステル約1500mm、インナーテント/ポリエステル、フロア/ポリエステル約1500mm、フレーム/FRP

付属品:ペグ、ロープ、収納ケース
※ハンマーは付属しておりません。

製品重量(g)4000

2~3人用オススメテント④ ロゴス ROSY Q-TOP ドーム DUO-BJ

出展:eSPORTS
eSPORTS eケンコー支店
¥19,580 (2021/08/27 01:16時点 | 楽天市場調べ)

なんと組み立て3分!!シンプル構造のロゴスのキュートップドーム。

設営は折りたたまれたフレームを伸ばしてロックするだけなので、設営・撤収が超スピーディーにできます。

フライシート以外のインナーシートとフレームは一体化しているため、パーツの紛失などもありません。

出入りがしやすいように、入口上部にリッジポールを配置し、前室が付き。

インナーテントにもしっかりベンチレーションを完備しています。

デザインも少し変わった形で可愛いところもオススメです。

【仕様】

総重量:(約)3.9kg
サイズ:(約)幅210×奥行276×高さ127cm
インナーサイズ:(約)幅210×奥行140×高さ112cm
収納サイズ:(約)直径19×高さ74cm
主素材:[フレーム]ソリッドグラスファイバー、グラスファイバー
    [フライシート]ポリタフタ(耐水圧1000mm、UV-CUT加工)
    [インナーシート]ポリタフタ(ブリーザブル撥水加工)
    [フロアシート]PE
    [メッシュ]ポリエステル

●二人用

2~3人用オススメテント⑤ BUNDOK ツーリングテント UV BDK-18 

出展:Frakta

名前がツーリンですが、もちろんキャンプにもオススメの二人用テントです。

テントの前後どちらからでも出入り可能で、荷物や靴などを置ける空間をしっかり確保できるのが特徴です。

インナーテントの入口と窓部分はポリエステルメッシュで、通気性に優れます。

また、フライシートとフロアシートには耐水圧約1000mmのポリエステル生地を使用しており、多少雨にふられても安心。フライシートにはUV加工も施されているため、紫外線カットも可能です。

コスパ重視のオススメモデルです。

【仕様】

材 質:フライ/ポリエステル インナー/ポリエステル フロア/ポリエステル 入口&窓/ポリエステルメッシュ フレーム/グラスファイバーΦ7.9mm
サイズ(約):1~2人用 フライ/210×210×115cm インナー/197x110x105cm 収納時/46×13.5×13.5cm
重量(約):2.3kg
カラー:グリーン×ベージュ
耐水圧(約):フライ、フロア1000mm インナー450mm
セット内容:インナーシートx1・フライシートx1・メインポールx2本・リッジポールx1
付属品:ペグx10・ロープx4・収納ケースx1・取扱説明書
その他仕様:UVカット・組立式・シーム加工・PU防水加工

2~3人用オススメテント⑥ DOD ライダーズバイクインテント

出展:ナチュラム

バイクと一緒に寝たい。その夢叶えます。ワンタッチで寝室、バイク収納スペース、リビングスペースが完成するツーリング用2ルームテントです。

バイクを持っていない方でも非常に魅力的な機能が詰まったテントです。

出展:ナチュラム

機能がびっしり!!笑

通気性も良く、耐水性も高く、前室も広く、テント・タープ込みの軽量仕様、良い条件が全て揃っています。

「ワンタッチシステム」を採用しているのも本モデルの特徴で、スピーディーな設営と撤収をする事ができます。

少し値段を出して、1万円台のモデルよりは品質を高めたい方にオススメです

【仕様/規格】

●組立サイズ(外寸):(約)W2150×D2600×H1400mm
●インナーサイズ:(約)W200×D125×H110cm
●収納サイズ:(約)W61.5 × D23 × H23 cm
●重量(付属品含む):(約)5.3kg
●収容可能人数:大人2名
●最低耐水圧:3000mm
●材質:アウターテント/40Dナイロン(PUコーティング、リップストップ加工)、インナーテント/ポリエステル通気性生地、フロア/210Dポリエステル(PUコーティング)、ポール/アルミ合金・スチール
●付属品:ペグ、ロープ、ポール、キャリーバッグ、グランドシート(2018年6月メーカー出荷分より)
●インナーテントにフルクローズ可能なメッシュ窓が追加されました。

まとめ

以上ソロテントを4モデル、2~3人用テントを6モデル紹介させて頂きました。

これより大きいテントになると、3万円をどうしても超えてしまうので紹介できませんでしたが、

3万円以下のテントでも十分すぎる機能とデザインが備わったテントが多くあることが分かります。

テントが高くて買えずにキャンプを始められてない方は、まず安いテントから揃えるのをオススメします。

キャンプをしていく中で、今使っているギアに気になる所がでてきたり、もっと良いテントで寝たいと思えるくらいキャンプライフにはまったら、その時にまた考えれば良いのです!(‘Д’)

さぁあなたのアウトドアを開いていきましょう!

それではまた!

\ 今回紹介した商品はこちら /

ソロ向け

2~3人用テント

eSPORTS eケンコー支店
¥19,580 (2021/08/27 01:16時点 | 楽天市場調べ)

\ キャンプ勉強したい方はこちら /

【初心者必見!】ハイ/ロー スタイル別チェア11選~キャンプ用チェアの選び方について~ 【キャンプ勉強】そもそもキャンプって何?楽しさとは? ~今キャンプブームになっている理由とは~ 【キャンプ初心者】 キャンプサイトの種類について学ぶ ~区画?フリーサイト?~ 【キャンプ勉強編】お洒落で便利なLEDランタン5選 ~初心者キャンパー必見 まずはこの照明から揃えよう~ 【高コスパ】3万以下のオススメテント10選!~安いテントからキャンプを始めよう~ 【徹底比較6選】寒い季節はやっぱりストーブ!! ~ストーブはどれが良いのか、ガチ調査してみた~


みくゆう
みくゆう

インスタも宜しくお願いします!! 発信ブログ@mic_outdoor_life メイン@mc____yu

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。